忍者ブログ

迷路探索記

人生って迷路に似てるんじゃないかな。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自身の妄想について

ドロドロとした脳内世界を構築しているとは思われてますかね。
だからってぼくの人格まで否定されちゃうのは些か心外です。
二次創作でドロドロした話を考える時も突拍子は無くはない、はず。それに全部が全部そんなこと考えてるわけじゃないですし。
あぁ、でも最近のドラマなんかは見てて気分が悪くなるんですよねー。
似たような話でも映像になるとなーんかダメなんですよホントに。
現実ではあんなドロドロな事にお関わり合いになりたくないという気持ちが表れてるんでしょうか。

ちなみに全ての元凶はカービィ64です。リョナ持ちも鬱い話スキーもすべてこのゲームのおかげです。
このゲーム自体にはそんな要素なんて全く入ってないのに何が起こったのだろう…
アレをやっていたからこそ今のぼくが存在します。
だからってカービィやっていなかったら真人間になっていたのかと言うとそうとも思えず、
ただでさえつまらない人間がよりつまらなくなっただけなんじゃないでしょうか。
まぁそれは置いといて。

ぼくだって認めたくない世界観の一つや二つあります。
あの子が絡むとほぼ全て無理です。自分がやる分には良いけど、というか自分でやる気しかありませんが(←
認めたくない部分は静かに目を背けましょう。無理に開拓する必要はありません。
開拓できればその分新しい世界が広がりますし、不便なことは何一つ無い、とは思いますが。


ぼくが言う事ほぼ全てが認められないなら、それはもうぼくとは最も気が合う人であり最も気が合わない人でしょう。
別の分野で関わって仲良くやっていきましょ。ぼくだってそこが全てとは言いません。
PR

最近の天然

出番そのもの無くなってますね。
それどころか、そういう描写そのものが無くなってきてて「つまらん…」と吐き捨てる日々(←
いえ、まぁストーリーそのものもちゃんと楽しんでますけど。それでも。なんか。寂しい。
リョナい時代は終わったのね…

うむ、コミックス買って正解だな!

無題

うわっ、ちょっ、水着の記事がずっとトップにあったのかようわなんだこれ

水着について云々

普通の水着より競泳用の水着のほうがエロいという話を聞きましたが



はい、そうなんじゃないですかね?
競泳用の水着ってアレじゃないですか、体のラインがくっきり出てきますよね。
肌への密着度が高く、且つ圧迫性も高いのでよりシャープな体のラインが浮き出るわけです。
そういった意味では競泳用の水着のがエロいです。

あと、私はスク水は紺色派です。
念のためいっておきますが、私にロリコンの気はちょっとしかありませんので誤解無きよう。
理由は単純、白い肌がより強調 されるから。(褐色disってるわけではありません)
白っていう色自体が純潔を表す色とも言われますし。
その色が強調されるという点で大きい効果を持つのは明らかなはずです。


普通の水着はなんというかそれ、もう普通の服と同じ感覚でしょうか。
目の保養にはなるんで、水着で視線がそっちにそれても仕方なし。

今週の天然たち

色々と組み合わさっててもう私の琴線が見るも無残な姿に(褒め言葉)

実際大して痛くなくても本人が痛いと思ってしまえば痛いと感じるんでしょうか。
その上、やられたのは常人より痛覚を強化されているわけですからねぇ。ごちそうさまでした。
どうして複雑骨折が数秒で完治する人が心臓を貫かれたぐらいで瀕死になるんですかとかそういうのは気にしません。こういう描写を楽しめたら良いんです(←←

今週の会計(数日遅延)

まぁ先週に比べたらなんてことはないですね。
全然痛そうじゃないですし。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

アーカイブ

プロフィール

HN:
芝 & あや
性別:
非公開
自己紹介:
二人で共同運営。ごめんなさい嘘です。
どこかで見たことあるような気がするってのは気のせいかもしれませんし気のせいじゃないかもしれません。

もにょもにょと狭い範囲でネットをうろついています。

最古記事

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア